planet-omega/watchmaking/
Planet OMEGA
Watchmaking

世界初のマスター クロノメーター

オメガワールド

世界初のマスター クロノメーター

ほかのストーリーを見る

革新的ウォッチ:METAS認定を受けた時計の“心臓部”

1894年に誕生したキャリバーの名前に由来する「オメガ」というブランド名は、素晴らしき達成を反映しています。それから120年以上を経て、オメガはスイス連邦計量・認定局(Swiss Federal Institute of Metrology:METAS)が認定するテストに合格した世界初のマスター クロノメーターウォッチにて、時計産業の新たな躍進への道筋を示すことになりました。

ひとつひとつの時計がMETASの認定を取得

マスター クロノメーターの称号を得るには、COSCの認証を獲得したムーブメントを搭載した完成品の時計が、METASの認定するテストに合格する必要があります。このテストでは、実際に装着した状態を想定し、水や磁気に対する耐性が検査されます。

2
3
4
1
6
8
7
5

1. 15,000ガウス(1.5テスラ)の磁場に触れた際のCOSC認証ムーブメントの機能

このテストでは、時計のムーブメント単体を2つの姿勢で検査します。

続きを読む

各姿勢で15,000ガウスの高磁場環境にさらし、マイクで振動音をキャッチしてムーブメントの機能を確認します。

2. 15,000ガウスの磁場に触れた際の時計の機能

このテストではムーブメントだけでなく、時計全体を15,000ガウスの高磁場環境にさらし、マイクで振動音をキャッチして時計の機能を確認します。

3. 15,000ガウスの磁場に触れた際の一日平均の精度誤差

時計を15,000ガウスにさらし、24時間後に日差を記録します。

続きを読む

翌日、時計の磁気を抜き、さらに24時間後に日差を算出します。この2日間の平均誤差をテスト結果とします。

4. 時計の平均日差

このテストは4日間かけて行われ、期間中、時計を6つのさまざまな姿勢で、2つの異なる温度下に置き、15,000ガウスの磁場にさらします。

続きを読む

各日の精度をチェックし、最終日の終わりに平均日差を算出します。

5. パワーリザーブ

ゼンマイが完全に巻き上げられた状態と最後までほどけた状態の写真を撮影し、時計のパワーリザーブ機能を検査します。

6. 6姿勢における精度誤差

時計の傾きを変えた6つの異なる姿勢に配置し、作動中の誤差がないかどうかを確認します。

続きを読む

6つの結果の中での最大値と最小値の差をテスト結果とします。

7. パワーリザーブ残量が33%と100%の際の時計の精度誤差

このテストでは、時計を6つの異なる姿勢で検査します。まずは時計のパワーリザーブが100%のときの6姿勢における平均精度を記録します。

続きを読む

次にパワーリザーブの残量を33%まで減らした状態でこの工程を繰り返し、平均精度を記録します。最後にこの2つの平均値の差を算出します。

8. 防水性能

時計を水中に沈め、規定の耐水圧まで徐々に圧力をかけていきます。

続きを読む

このテストでは、各時計を水中で適切に検査したことを保証します。

METASの背景

卓越性の新基準

"防水性、精度、15,000ガウスの磁場に対する耐磁性が、METAS承認の新認定プロセスで認められたことにより、オメガの時計が時計製造の基準とされてきたレベルをはるかに超えていることが証明された"

ステファン・ウルクハート

Illustration

あなたのマスター クロノメーターの
テスト結果

オメガのマスター クロノメーターウォッチを受け取ると、その時計が受けた8種類すべてのテスト結果を見ることができます。あなたのマスター クロノメーターがいかに優れているか、是非ご覧ください。

テスト結果にアクセスする
Background

THE GLOBEMASTER

世界初のマスター クロノメーターとして、時計製造における新しい基準を打ち立てた「コンステレーション グローブマスター」。最も進化したオメガのムーブメントを備えながら、オメガの偉大な歴史にインスパイアされた美しいデザインを誇ります。

続きを読む

オメガのコーアクシャル テクノロジー

オメガが発明家のジョージ・ダニエル氏からコーアクシャル テクノロジーの使用権利を受け取った時、スウォッチグループ会長のニコラス・G・ハイエックは、世界で最も優れた機械式ムーブメントを作るという大胆な目標を打ち立てました。オメガはその目標を達成するための挑戦を続けてきました。

真の時計製造における革命

オメガの耐磁性テクノロジーの内側

2013年、オメガは時計の機能低下や停止をもたらす極めて強い磁場に対する耐性を備えた機械式ムーブメントを発表しました。15,000ガウスの磁場への耐性を備えたこのムーブメントは、何世紀もの間時計職人たちを悩ませてきた問題を解決しました。

耐磁性テクノロジー

オメガのムーブメント:ほかと一線を画す

新しい時計を選ぶ時、ひとつの時計が感情に響く瞬間があります。それは、オメガの卓越したモデルを手に取った時かもしれません。ケース内部のムーブメントには、話題をさらったオメガの技術が詰まっています。

精度

ツインバレル、コーアクシャル脱進機、Si14シリコン製ヒゲゼンマイを採用したフリー・スプラングテンプによって、長期に渡る安定した精度と信頼性を実現する、クロノメーター性能を持った時計を製造できるようになりました。

耐久性

すべての時計は、磁気、衝撃、気温、水などの外部の環境要因に対する耐久性試験に合格しています。ムーブメントに対しても試験が行われ、タイムピースの堅牢性と安定性が確認されます。

デザイン性

オメガの初期の時計職人は、ムーブメントに装飾を加え、一目でオメガのものだとわかるようなデザインを施していました。その精神は、今もオメガの設計士に受け継がれています。それぞれのムーブメントが、デザイン性と革新的な技術力を合わせ持っています。

認定

革新に対する強い志を通じて、オメガは既存の検査パラメーターをも超える品質基準を確立させてきました。新たなMETAS認定は、オメガの卓越した時計技術を明示するものです。

続きを読む

伝統を誇り、未来に胸躍らせる

「オメガ」という社名は、1世紀以上前の革新的な機械式ムーブメントに由来しています。オメガはそのキャリバーの名前を、高品質、革新性、変わらぬ価値という意味を込めてブランド名としています。過去から現在へと受け継がれるオメガの伝統を、映像でご覧ください。

ひとつのムーブメントから、卓越のブランドへ

オメガの最新モデル

Loading

メニュー

閉じる

コレクション

コンステレーション

すべて見る

アクア スウィング

すべて見る