Skip to content

閉じる

Languages

初の工房の誕生

1848年

初の工房の誕生

1848年、若き時計職人ルイ・ブランはスイスの小さな村、ラ・ショー・ド・フォンに小さな工房を開きます。それは、家族の所有するこの家で、当時23歳であったブランがその後オメガとなる企業の基盤を築いた瞬間でした。

精度に強い情熱を抱いていたブランは、この場所で、彼の持ちうる最高の力で最も正確な時計を生み出していきます。数年の間に、彼の高品質な時計に対する評判はスイス国内に広まり、すぐにヨーロッパ中へと響き渡ることになります。

続きを読む表示件数を減らす
プロムナード通り、1848年
ルイ・ブランのポートレート