Skip to content

閉じる

Languages

オメガの誕生

1894年

8月1日

オメガの誕生

大きな飛躍を遂げたブラン兄弟は、1894年に新しいキャリバーを発表します。この19ラインのキャリバーの名前はその後ブランド名となり、世界に知られるようになっていきます。革新的なメソッドを使って作られたこのムーブメントは、時計製造におけるひとつの新しい基準となりました。このムーブメントはただ精度が極めて高いだけではなく、どの部品も世界の時計職人の手を煩わせることなく取り換えることのできる点が優れていました。心棒とリュウズで巻上げと時間設定ができる点もまた革新的で、今日に至るまで広く使われ続けています。

ブラン兄弟は、彼らの新たな偉業であるムーブメントに、最高の達成を意味する“オメガ”の名前を与え、称えました。彼らは、精度の高い量産のムーブメントが時計製造の未来であることを知っていました。そして、世界中に瞬く間に広がったブランドの評判により、これを人々が理解するようになるのに時間はかかりませんでした。

ムーブメントの成功はあまりにも絶大であったため、ブラン兄弟は企業の名前を“OMEGA Watch Co”(オメガ ウォッチ)と改名しました。1903年までにオメガは、スイスで完成品腕時計のマニュファクチュールとして最も大きな会社となり、研究開発機関としての役割も果たすようになっていきます。

続きを読む表示件数を減らす
ブランドと同じ名前を持つ、初代オメガキャリバー
フランソワ・シュヴィラ(デザイナー)