Skip to content

閉じる

コンステレーションの登場

1952年

コンステレーションの登場

空高く輝く8つの星にちなんでコンステレーションと名付けられたタイムピースは、1952年オメガによって誕生しました。高い品質を誇る構造と確固とした精度により、コンステレーションは瞬く間に“スイスウォッチ”の代表格として知られるようになりました。

コンステレーションのメダリオンにあしらわれた8つの星は、オメガがキューテディントンおよびジュネーブの天文台で20世紀中盤の間に達成した、精度における8つの記録を象徴しています。星と天文台のアイコニックな刻印は、こうした成果に対するオマージュです。またコンステレーションが過去、そして現在も提供し続けている究極の精度への称賛でもあります。

続きを読む表示件数を減らす
オメガ コンステレーション コレクションの初代モデル
ジュネーブ天文台のドームを描いたコンステレーションの記章

Languages