Skip to content

閉じる

北極への飛行テスト

1956年

12月16日、到着

北極への飛行テスト

冬の真っただ中に、オメガの技術者はシーマスターに試練を与えます。カナダ太平洋航空302便の外側にシーマスターを紐で縛り付け、北極を通過するルートでカナダからアムステルダムまでを飛行させたのです。ほぼ9時間にわたって風や寒さに継続的にさらされたシーマスターを、機長、機械技師、そして空港職員が調べた結果、「正常な状態で機能し、正しく時間を表示している」ことが認められました。

続きを読む表示件数を減らす
航空機の機体に縛り付けられたシーマスター

Languages