Skip to content

閉じる

Languages

デ・ヴィルの誕生

1967年

デ・ヴィルの誕生

1967年、シーマスター・デ・ヴィルから“シーマスター”を取って、デ・ヴィルはひとつの独立したラインとなりました。発表時、デ・ヴィルは、すでに性能が証明されていたオメガのムーブメントに、繊細な仕上げとデザインが組み合わされているという点で大きな注目を浴びました。よりシンプルで、スリム。そしてよりバリエーションをそろえたこのコレクションは、瞬く間にその洗練されたフォルムで高い評価を得ました。

それ以来、デ・ヴィルの普遍的な美しい面持ちは変わることはありません。一方、デ・ヴィル ファミリーのタイムピースのケースの内側には、どれも見事なメカニズムが搭載されています。今日でもこのラインにはオメガの最新テクノロジーが投じられています。

続きを読む表示件数を減らす
オメガ デ・ヴィル自動巻き腕時計の表側
1980年のデ・ヴィル ロゴ“Chicago Skyline”