Skip to content

閉じる

Languages

月への初めての旅

1969年

7月21日

月への初めての旅

世界が大きく変わった瞬間 - 1969年7月21日2時56分(GMT)、初めて人類が月面を歩きました。宇宙飛行士の装備に欠かせないアイテムが、オメガのスピードマスター プロフェッショナルでした。

1965年、NASAにより、全ての有人宇宙飛行と船外活動(EVA)のために認定されていた唯一の時計であるスピードマスターは、宇宙飛行士の必要装備の一部でした。アポロ11号の月面着陸の後、スピードマスターは“ムーンウォッチ”として知られるようになります。

世界初の月面歩行は約2時間半続き、宇宙飛行士たちは月面のサンプル採取やさまざまな実験を行いました。その後3年以内に、さらに10人の宇宙飛行士が彼らの後に続きましたが、そのひとりひとりの宇宙服に、ベルクロストラップでオメガ スピードマスターが固定されていました。

続きを読む表示件数を減らす
オメガ スピードマスターを着用した、アポロ月着陸船のコックピット内のバズ・オルドリン
Speedmaster Moonwatch professional chronograph 42 mmSpeedmaster Moonwatch professional chronograph 42 mm
月への初めての旅で月面に残した象徴的な足跡