Skip to content

閉じる

Languages

シルバー スヌーピー アワード

1970年

10月5日

シルバー スヌーピー アワード

“有人宇宙飛行の成功”への感謝とその貢献の証として、さらにはアポロ13号の宇宙飛行士たちの見事な帰還を称え、オメガは1970年に“シルバー スヌーピー アワード”を受賞しました。スターリングシルバーの襟章と証書は、NASAの宇宙飛行士たちから贈られる最高の栄誉の象徴でした。

このアワードが創設された際、深刻な状況でも希望を持たせてくれる能力を有したスヌーピーがマスコットとして選ばれました。NASAによれば、スヌーピーは「ミッションの成功を際立たせ、番犬のように守ってくれる」存在なのです。このアワードはスイスのビエンヌにあるオメガ ミュージアムに展示されています。

続きを読む表示件数を減らす
宇宙飛行士トーマス・スタッフォードが“シルバー スヌーピー アワード”をオメガのテクニカルマネージャーのハンス・ヴィトマーに授与しました。
オメガが受賞したシルバー スヌーピー アワード
シルバー スヌーピー アワード