Skip to content

閉じる

歴史的な握手

1975年

7月17日

歴史的な握手

1975年、アポロとソユーズは宇宙で出会い、ドッキングした初めての宇宙船となりました。アメリカとロシアにとって、この計画は冷戦の緊張に雪解けの可能性を感じさせるものでした。船長のスタッフォードとレオーノフが抱き合い、握手をした時、彼らとその他の宇宙飛行士たちの手首には、一方はヒューストン、もう一方はバイコヌールの時刻を表示させていたオメガ スピードマスターがありました。

スピードマスターはこの10年前にNASAが認定を延長していましたが、このミッション後、ロシア連邦宇宙局の公式ウォッチともなりました。スピードマスターは今日でもしばしば国際宇宙ステーションの宇宙飛行士たちの腕に見られます。

続きを読む表示件数を減らす
両国の宇宙ステーション間で合流したトーマス・P・スタッフォードとアレクセイ・A・レオーノフ
アメリカとロシアの宇宙飛行士たちのスピードマスター
トーマス・P・スタッフォードとアレクセイ・A・レオーノフ

Languages