Skip to content

閉じる

革新的な新しい脱進機

1999年

4月12日

革新的な新しい脱進機

オメガは、時計界で実質的に初となるコーアクシャル脱進機を発表します。250年ぶりに開発されたこの脱進機は、まさに機械式時計製造史のターニングポイントとなりました。接触面を小さくすることで摩擦が抑えられたコーアクシャル脱進機は、より少ない注油で従来のムーブメントより高い信頼性を発揮します。

発明家ジョージ・ダニエルズ(1926-2011年)によって考案されたコーアクシャル脱進機は時計製造における大きな前進であり、オメガのたゆまぬパイオニア精神の象徴ともいえるでしょう。

続きを読む表示件数を減らす
コーアクシャル脱進機を搭載したデ・ヴィル
コーアクシャル脱進機を発明したジョージ・ダニエルズ
オメガ コーアクシャル脱進機

Languages