Skip to content

閉じる

Languages

スターティング ピストルの引退

2010年

2月12日-28日

スターティング ピストルの引退

2010年、バンクーバーでの冬季オリンピック大会に導入された計時における数々の革新の中でも、オメガのフラッシュガンは大きな注目を集めました。数十年にわたってオリンピックで使われてきたスターティング ピストルに代わる新しい機器でした。

アイスホッケーの決勝戦では、計時が大きな役割を果たしました。残りわずか25秒の時点で、アメリカが得点を入れ、試合は延長戦へともつれ込みます。そして延長戦7分と40秒、サドンデスでカナダの一撃が勝利を決めたのでした。

続きを読む表示件数を減らす
2010年バンクーバー冬季オリンピックのポスター
計時の革新:オメガのフラッシュガン
2010年冬季オリンピックでのオフィシャルタイムキーパーたち