Skip to content

閉じる

Languages

私たちの海を守る

2012年

私たちの海を守る

危険な状態にある地球上の海への注意を喚起するため、オメガは2012年、『プラネットオーシャン』と称された強いインパクトを与えるエコドキュメンタリーを制作しました。ヤン・アルテュス=ベルトランとミカエル・ピティオによるこの映画作品は、海の世界の本来の美と価値の保存を人々に訴えます。

この作品はブラジルで2012年に開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)で初公開されました。翌年『プラネットオーシャン』はニューヨークの国連で上映され、聴衆の中には国連事務総長であるパン・ギムン氏の姿もありました。

続きを読む表示件数を減らす
ニューヨークの国連で上映された『プラネットオーシャン』
『プラネットオーシャン』の監督を務めたヤン・アルテュス=ベルトラン
ヤン・アルテュス=ベルトランが撮影したカリブ海のベリーズのグレートブルーホール
グッドプラネット基金の展覧会でのヤン・アルテュス=ベルトラン