Skip to content

閉じる

Languages

リオで生まれた数々の夢の記録

2016年

8月5日-21日

リオで生まれた数々の夢の記録

オメガは1932年以来、27回ものオリンピックでオフィシャルタイムキーパーを務めています。南アメリカで行われた初めてのオリンピックのために、オメガは450人のタイムキーパーと480トンの装置や装備をリオデジャネイロに送り込みました。この中には1秒間に最大1万フレームの高精細画像をゴール地点で撮影することができるスキャン オー ビジョン ミリアも含まれていました。ブラジルの色彩と文化でいきいきと活気を帯びたオリンピック。一方で、オメガは全スポーツでの毎秒を記録し、正確な計時に対する評価をさらに高めました。こうした記録の中には、28の世界新記録と65のオリンピック記録が含まれていました。水泳界のレジェンド、そしてオメガのアンバサダーであるマイケル・フェルプスにとって、2016年のリオは夢が現実になった場所でした。世界で最多のメダルを獲得しているフェルプスは、そのコレクションにさらに5つの金メダル、1つの銀メダルを加え、彼が水泳選手としてのキャリアで取得したメダル数を28個(そのうち金は23個)としました。

続きを読む表示件数を減らす
2016年リオオリンピックで、オメガのアンバサダーであるマイケル・フェルプスが金メダルを獲得
2016年リオオリンピックのポスター