2018年5月12日

エルヴィス・プレスリーのオメガの時計、 オークションにて過去最高額の約1.6億円で落札

戻る

伝説のミュージシャンであり俳優のエルヴィス・プレスリーが所有していたオメガの 時計が、フィリップス社のジュネーヴ時計オークションハウスであるセブンに出品され、1,500,000スイスフラン(約1億6530万円)で落札されました。

長時間に及ぶ熾烈な落札合戦が繰り広げられた結果、最終的に、スイス・ビエンヌに あるオメガ ミュージアムがこの逸品を手に入れました。この時計は、すでにオメガ ミュージアムにある素晴らしいコレクションに新たに加わったというだけではなく、 これまでのオメガの時計のオークション落札最高額も塗り替えました。

“今まで市場に出た中で、最も歴史的価値があるエルヴィス・プレスリー所有の時計”と称されるこの逸品は、1961年2月にエルヴィスのレコード売り上げ記録が、全世界で 7500万枚に達したことを記念に開催されたチャリティーランチョン兼コンサートの際に、RCAレコードからエルヴィスに贈られた18Kホワイトゴールドの腕時計です。

この33mm径の時計には、手巻きのオメガキャリバー510が搭載されており、ベゼルには44石のブリリアント カットのダイヤモンドが美しく輝きを放っています。また、スモールセコンドがついたエレガントなアイボリー調のシルバーカラーのダイアルも 魅力のひとつです。

ケースバックには、“To Elvis, 75 Million Records, RCA Victor, 12-25-60.”という文字が刻まれています。このような驚異的なレコードセールスを記録したのは、エルヴィスが世界初だったと考えられます。彼の人気は1960年に最高点に達したと言われていますが、その背景には同年にリリースしたアルバムや、“Are You Lonesome Tonight”や “It’s Now Or Never”といった曲の大ヒットがあります。

歴史的価値が高く、世界で唯一無二のこの時計をプレスリーが実際に腕に着用して いる写真も残っています。また、エルヴィス・プレスリー・ミュージアムの創立者で CEOのジミー・ベルベット氏から、本物であるという証明書も発行されています。 エルヴィス・プレスリーは生前、何本かのオメガの時計を所有したことでも知られて おり、彼がアメリカ陸軍に所属していた際には、オメガ シーマスターを着用していま した。ただ間違いなく言えるのは、これからも最も特別で価値が高い時計であり続けるのは、今回落札された時計だということでしょう。