2018年5月2日

“トレゾア” インターナショナル ローンチ イベントをベルリンで開催。コレクションの顔、カイア・ガーバーが登場!!

戻る

オメガは、“トレゾア レディス コレクション”の発売を記念し、5月2日夜、ベルリンにて インターナショナル ローンチ イベントを開催しました。トレゾアの広告キャンペーンの顔を務めるモデルのカイア・ガーバーが登場しました。

このほかにも、ドイツ人モデルの トニ・ガーン、女優のハンナー・ヘルツシュプルング、ヤナ・ユリー・キルカ、俳優のコスティア・ウルマン、トーレ・シェーレーマン、そして日本からはモデルの香川沙耶さんらが駆け付け、ドイツのTVパーソナリティであるヴィヴィアン・ゲッペルトの司会のもと、同コレクションの発売を祝う華やかな一夜が始まりました。

この夜の会場となったのは、ベルリンのクラフトワークというコンク リート打ちっぱなしの無機質な建物。この殺風景ともいえる工業的な建物が、光と音楽、そして魔法に満ちあふれた一夜限りの空間に変貌を遂げました。この日、時計の展示スペースにたどり着く前に、ゲストにはちょっとしたチャレンジが用意されました。事前に渡されたいくつかのクイズのから導き出したパスワードを、入り口の鏡の精に告げなくてはなりません。

正しいパスワードを告げて会場に入って階段を上がっていくと、迷路のように配置されたいくつもの小部屋で、まるでおとぎ話のようなインスタレーションが 繰り広げられています。幻想的で女性の夢がつまった宝箱のような空間を抜けると、美しく咲き誇る桜の下に、“トレゾア レディス コレクション”が現れます。

オメガ社 社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマンは挨拶の中で、このコレクションのことを「クラシックな商品の、斬新で、個性的なリバイバル」と述べました。そして、カイア・ガー バーの熱意とプロ意識を褒め称え、「カイアがオメガファミリーの一員であることをとても嬉しく思います。トレゾアの顔として彼女ほどふさわしい人はいません。彼女は仕事のキャリアを スタートさせたばかりですが、もうすでに数々の驚くべき成功を収めていますし、世界的な人気も獲得しています。」と紹介しました。

カイア・ガーバーは、トレゾアの顔に選ばれた栄誉を語りました。「私と同世代の女性の多くがそうであるように、私もヴィンテージスタイルが大好きです。今回のオメガの新しい“トレゾア”は、クラシックなスタイルと、とてもクールでモダンなデザ インの両方を持っています。私はモデルなので美しい洋服を着る 機会が多くありますが、実際に着ていて一番心地いいのはジーンズと白いスニーカーです。この時計は、モデルとして着る洋服だけでなく、私が好きなカジュアルなスタイルにもとても似合うので、 そこがものすごく気に入っています。」と語りました。

スイス時計産業の伝統に深く根ざしながらも、オメガは常に新しい事に挑戦し続けるリスクを恐れないブランドです。クラシックなウォッチコレクションである”トレゾア”のデザインを一新し、発表したことは、オメガが新しい価値観を積極的に取り入れている一例といえます。

この新しい“トレゾア” コレクションの魅力は、クラシックなデザインとエッジの効いたモダンなスタイルの融合です。薄型ケースで、サイズは39 mm と36 mmがあります。すべてのモデルのケースの両サイドには、曲線を描くようにダイヤモンドがセットされています。ポリッシュ 仕上げの光沢のあるリュウズには、ダイヤモンドが一粒セットされ、その周りにはオメガのロゴを5つ重ねてデザインされた赤い花があしらわれています。ダイアルにはスリムな針がセット され、ダイアル(文字盤)にはスレンダーなローマ数字が並びます。さらに、各モデルのケース バックは特殊な鏡面仕上げに、“Her Time”パターン(オメガのレディスウォッチの歴史をたどるエキシビションで使われるモチーフ)が描かれています。

この日、既に発売されている9モデルに加えて、10月発売予定の36mmケースの3つのジュエリーモデルが新たに発表されました。ひとつは“ガーネット”をイメージした深みのある赤が 美しいモデル。またオメガ独自の素材である18Kカノープスゴールドのケースにトレゾアの 特徴であるスリムなローマ数字のインデックスがダイヤモンドで彩られたモデル、そして満天の 星がきらめく夜空のようなブルーアベンチュリン エナメル ダイアルにダイヤモンドのインデックスが美しいモデルです。