planet-omega/social/
Planet OMEGA
Social

ソーラーインパルス

オメガワールド

ソーラーインパルス

ほかのストーリーを見る

未来の光

太陽エネルギーのみを動力源とする航空機で地球を一周するという初の試みを達成した、ソーラーインパルス。メインパートナーであるオメガは、チームに祝福を贈ります。新たな時代の幕開けです。

A MISSION FOR THE FUTURE

OMEGA'S CONTRIBUTION

オメガは、軽量化着陸灯システム、エネルギー ディスパッチャー、「オメガ」計器など、離着陸時にパイロットが飛行機の安定性を維持する助けとなるものを提供することで、ソーラーインパルス プロジェクトに貢献しています。

LIGHTWEIGHT LANDING LIGHT SYSTEM

わずか1kgの軽量化着陸灯システムは、軽量でありながら驚異的な明るさを備えており、着陸区域を明るく照らし出します。

OMEGA INSTRUMENT

ESAの宇宙飛行士であり、ソーラーインパルスのテスト飛行計画を指揮するクロード・ニコリエによって考案された「オメガ」計器は、飛行経路を示し、翼の角度が規定の限界値を超過した場合にパイロットに警告を発します。

ENERGY DISPATCHER

ソーラーインパルス2には、各翼にエネルギー ディスパッチャーが取り付けられています。これは、双方向機能性を利用し、一方のエンジンに問題が生じた場合に、ゴンドラのバッテリーが同じ翼のもう一方のエンジンをサポートできるようにした機器です。

DC-DC CONVERTER

太陽エネルギーは、航空機のゴンドラに設置されている高電圧電池を通して、コックピットの計器の動力源として使用されます。DC-DCコンバータは、バッテリーからのエネルギーを低電圧(28V)に変換し、航空機のコックピットの電子機器が太陽からのエネルギーでも機能できるようにします。

WARNING SYSTEMS

パイロットが「オメガ」計器からの重要な情報にタイムリーに反応するために、パイロットスーツの袖が振動する仕組みになっています。オメガ ブザーは、パイロットが重要な時間帯に眠ってしまわないように、20分ごとに大きなブザー音を出す特殊なアラームです。

TEST BENCH

2007年、オメガはソーラーインパルス チームにテストベンチを提供しました。このシステムにより、技術者および開発者たちは地上で航空機の電気系統のシミュレーションができるようになりました。

“The greatest danger is not taking risks, but living our life full of certitudes.”

ベルトラン・ピカール

THE SPEEDMASTER SKYWALKER X-33 SOLAR IMPULSE LIMITED EDITION

意欲的なフライトに携わる2人のパイロットと共に開発した、「スピードマスター スカイウォーカー X-33 ソーラーインパルス リミテッドエディション」は、欧州宇宙機関(ESA)によるテストと認定を受けています。ポリアミド製「NATO」ストラップが付属しており、1924本の世界限定生産となっています。

続きを読む
Loading
/ja/planet-omega/social/solar-impulse/menu.html/

メニュー

閉じる

コレクション

もっと見る

アクア スウィング

すべて見る

WeChat QRコード
QRコードをスキャンすると、オメガの公式WeChatにアクセスいただけます

LINE QRコード
QRコードをスキャンして、オメガ公式LINE アカウントへ

/ja/footer2.html/