オメガ⁠:世界のアスリ⁠ートたちと共に

記録は破られるためにあります。世界のアスリートたちは、ピード、力、持久力の限界に挑み続けています。かつてないほどにより速く、そしてより強く進化した現代のアスリートたちですが、彼らは、ポーツの歴史を築いてきた先達と同様、オメガの計時専門家の手による正確な計時、示、配信に信頼を寄せていま。 

計時⁠: アスリ⁠ートを盛り上げる重要な要素

計時は、アスリートの気持ちを盛り上げる重要な要素です。タイムや、勝者と地面間の距離を測定する機能なくしては、ご存知のとおり、競技は成り立ちません。計時なくしては、世界記録やオリンピック記録は存在しないでしょう。

オメガのスタ⁠ー⁠テ⁠ィングブロ⁠ック

オメガのスターティングブロックには、フライングスタートを検出する重要な部品であるセンサーが内蔵されています。それぞれに、ターティングピストルとリンクしたラウドスピーカーが装備されているため、選手たちはまったく同時にスタートの合図を聞くことができます。

電子スタ⁠ートシステム

2010年、閃光ガン、音響発生ボックスを備えた流線型の未来派の装置が、従来のスターティングピストルに取って代わりました。在、この電子スタートシステムは、すべての陸上競技で使用されています。

スキ⁠ャン-O-ビジ⁠ョン ミリア カメラ

写真判定カメラ「スキャン-O-ビジョン ミリア」は、時間検出器とクロノグラフを組み合わせたものです。1秒間に最大10,000フレームのデジタル画像を撮影できる高度なイメーキャチャー装置を使用して、画像が生成されます。

スコアボ⁠ード

スコアボーは、コース脇とゴールラインにそれぞれ配置されており、字、真、動画や映像も表示できるソフトウェアで操作します。高解像度で、スタジアムの観客や自宅で観戦する視聴者にクリアな映像を提供します。

TIMING A SPRINT

100メ⁠ートル走がどのように計時されるかを見る

オメガとIAAFダイヤモンドリ⁠ーグ

オメガは、IAAF(国際陸上競技連盟)ダイヤモンドリーグが開設された2010年以来、アジア、ヨーロッパ、東、北アメリカで年間14回行われるシリーズの各大会の公式計時を担当していることを誇りに思っています。各大会には、数多くの才能溢れる国際的なアスリートたちが参加しています。