戻る

オメガ セレブリティ マスターズを開催

スイスの山あいで展開される魅惑のゴルフ大会、第2回目の“オメガ セレブリティ マスターズ”が先週の土曜日に開催され、イギリス人元ラグビー選手のブライアン・オドリスコルが優勝しました。

“オメガ セレブリティ マスターズ”は、クラン=モンタナにてプロがプレーしているオメガ ヨーロピアン マスターズのプレーが終了した後、その日の午後に開始されました。この大会には、ディディエ・デファゴ(アルペンスキー選手)、テオ・グムア(パラリンピック選手)、コーディー・シンプソン(歌手)、アルフォンソ・リベイロ(俳優)、ロナルド・デ・ブール(サッカー選手)、ジェレミー・ロイニック(アイスホッケー選手)、カテリーナ・グレアム(女優)、ブライアン・オドリスコル(ラグビー選手)そしてアナスタシア・アシュリー(サーファー・モデル)などの著名人が参加しました。

また、女子プロゴルファーであるミシェル・ウィーは“セレブリティ・コーチ”として大会に姿を見せました。そして、才能あるスイス人歌手バスティアン・ベイカーはMCとして大会を盛り上げました。オメガ アンバサダーであるこの2人は大会観戦を楽しみ、ブライアン・オドリスコルが勝利を手にするのを目撃しました。

参加選手は全員、彼らが選んだチャリティーのためにプレーをし、オメガはプレイヤーの代わりにそれぞれのチャリティーに寄付をしました。優勝したブライアン・オドリスコルは、アイルランドのISPCCの為にプレーをし、優勝特典としてこのチャリティー団体への寄付は2倍になりました。

本年のオメガ セレブリティ マスターズに参加したプレイヤーたちは9ホールのコースの中から選んだコースでゴルフを楽しみました。そして9番最終ホールでは、全てのセレブリティ プレイヤーが参加して誰が最も精密なプレーをして勝利できるかが競われました。観客にとっても観戦がとても楽しい大会となりました。