戻る

リスボンの新ブティックにシンディ登場

リスボンのラグジュアリーとライフスタイル ショッピングの中心であるリベルダーデ大通りに、ポルトガル初となるオメガ ブティックがオープンしました。テープカットに臨むため、オメガのアンバサダーを務めるシンディ・クロフォードが記念式典に出席。いつものようにファッショナブルなスタイルで登場しました。

オメガの新作「コンステレーション “マンハッタン”」を腕に纏い、この大事なイベントについて次のように述べました。「オメガのイメージキャラクターを務めることは、就任当初から素晴らしい体験となっています。オメガの一員であることはとても光栄なことであり、この美しい町を訪れ、新しいブティックの公式オープニングを祝うことができて本当にうれしく思います。このブティックは、ポルトガルのオメガファンの皆様をきっと満足させることでしょう。」

リスボンに誕生したこの新しいブティックは、洗練されたデザインが特長で、レザーや木材などの素材に加え、さまざまなゴールドのディテールが気品を添えています。店内の至るところに設置されたオリジナルの照明が、ポルトガル最大のオメガ ウォッチ コレクションにスポットライトを当てつつ、居心地の良い雰囲気を演出しています。