戻る

“プラネット オメガ”のオープニングにエディ・レッドメインが登場

心躍る新たなプラネットオメガエキシビションが上海でワールドデビューを果たし、英国人俳優エディ·レッドメインがそのオープニングを飾りました。彼は、その独特の魅力で上海当代芸術博物館に集まったゲストを喜ばせました。 


上記の画像をダウンロードすることによって、画像をダウンロードするための利用規約の内容を読み、同意したものとみなします。

新作エキシビションは、レッドメインによる公式テープカットで開始を告げました。プラネットオメガは、オメガの特徴である豊富なタイムピース、歴史、情熱、数々のパートナーシップとともに、ブランドの独自性を深く理解していただけるエキシビションです。


このエキシビションでは、オリンピック&スポーツ、宇宙、グラマー、精度、海洋、ジェームズ·ボンド、ヘリテージという7つの特色あるテーマの展示をご覧いただくことができます。各セクションでは、オメガのウォッチコレクションやその背景にある魅力的なストーリーが紹介されています。このエキシビションは、427日から512日まで一般公開され、その後中国国内を巡り、数年間かけて世界中を巡回する予定です。


月面着陸をした有名なスピードマスタークロノグラフから、オリンピックで計時の伝統を讃えるウォッチまで、ブランドの細部まで知ることができます。オメガが時代と共に、どのように時間とむきあってきたのかを知っていただけます。

カラフルなステージを背にしてエディ·レッドメインは、オメガ社長 CEO レイナルド·アッシェリマンとともに堂々とステージに立ちました。彼らはエキシビションの最初のゲストを歓迎し、1848年にまでさかのぼりオメガブランドにまつわる数々のハイライトについて語りあいました。


上記の画像をダウンロードすることによって、画像をダウンロードするための利用規約の内容を読み、同意したものとみなします。