戻る

ゴールデンモーメント

 
 

ジョージ・クルーニー、そしてNASA元宇宙飛行士らがオメガとともにケネディ宇宙センターに集い、初の月面着陸成功から50年という節目を祝福しました。

フロリダ州ケープ・カナベラルで、俳優や宇宙飛行士たちが集う盛大なイベントが開催され、世界を変えたアポロ11号計画の50周年を祝福すると同時に、月面で着用された初の腕時計「オメガ スピードマスター」にも祝杯を傾けました。

上記の画像をダウンロードすることによって、画像をダウンロードするための利用規約の内容を読み、同意したものとみなします。

『限界を押し広げる(Pushing at the Limits)』や『ムーンウォッチ:昔と今(The Moonwatch: then and now)』など、宇宙に関連する様々なテーマを掲げたディスカッションに続き、プレス関係者およびVIPゲストの方々に「ゴールデンモーメント 」記念ディナーが供されました。このディナーには、ジョージ・クルーニー、アマル・クルーニー、バズ・オルドリン、チャーリー・デューク、トーマス・スタッフォードの各氏も参加しました。 

月の光に照らされ、尽きることのない思い出が溢れる中、宇宙飛行士たちはアポロ計画を成功させるために挑んだ挑戦について心躍るような話を聞かせてくれました。オメガのアンバサダーを務めるジョージ・クルーニーは、自らも世界的な大スターでありながら、少年時代の英雄たちの姿に深く感銘し、イベントの席では彼らが達成した偉業にスポットライトが当たるよう気遣っていました。

日中に開催されたディスカッション、そして夜の「ゴールデンモーメント」記念ディナーの両方に参加したのは、宇宙飛行士兼アーティストのニコール・ストット、NASAパイロット兼ISS司令官のテリー・バーツ、かつてはNASA、現在はESAの宇宙飛行士であるジャン=フランソワ・クレルボワ、そしてNASAの元エンジニアであり、「ムーンウォッチ」の開発に関与したジム・ラーガンの各氏です。

もちろん、オメガが節目を祝福するとなれば、特別な記念モデルの完成が不可欠です。 史上初の月面着陸成功の50周年を祝し、オメガは直径42mmの18Kムーン シャイン™ ゴールド製「スピードマスター アポロ11号50周年記念 リミテッドエディション」を発表しました。この新しい特殊合金は従来のイエローゴールドよりも淡い色合いで、経年劣化に対し優れた耐性を発揮します。

上記の画像をダウンロードすることによって、画像をダウンロードするための利用規約の内容を読み、同意したものとみなします。