戻る

キッドマン、ゴールデングローブ賞授賞式でオメガ着用!

カリフォルニア州ビバリーヒルズで開催された第76回ゴールデングローブ賞授賞式に女優のニコール・キッドマンが、いつもながらのグラマラスなスタイルで登場しました。オメガのアンバサダーを務めるキッドマンは、最新作『Destroyer』(原題)でロサンゼルス市警の警察官、エリン・ベルを演じ、これまでのイメージを覆す凄みのある演技が観客の度肝を抜いてきました。そして、その怪演によりゴールデングローブ賞映画ドラマ部門の主演女優賞にノミネートされ、今回の授賞式に登場したのです。

いつものように、キッドマンは、手首をきらめくオメガ ウォッチで飾り、堂々とこの夜のレッドカーペットを進んで行きました。キッドマンは、オメガの有名なウォッチデザインを心から愛するファンであり、レッドカーペットにも新作やヴィンテージのオメガ ウォッチを着用して度々登場しています。