戻る

ゴルファー今平周吾がオメガファミリーメンバーに

オメガのゴルフアンバサダーには、ローリー・マキロイ、ミシェル・ウィー、そしてトミー・フリートウッドなどがいます。今平選手はその輝かしいメンバーに加わることになりました。 来年の東京2020オリンピックのゴルフ競技会場となる霞が関カンツリー倶楽部にて、日本のトッププレイヤーである今平選手は、オメガ ファミリーの正式な一員として、同じくオメガ アンバサダーのセルヒオ・ガルシア選手からあたたかい歓迎を受けました。

オメガに新たに加わった才能あるゴルフプレイヤーである今平選手は、2015年から日本でのツアーに参戦しており、すでに3回の優勝を獲得しています。2018年にはツアー賞金王にも輝きました。国内で抜群の安定感を誇る傍ら、27歳のプロゴルファーは自身初のメジャー挑戦となった2016年の全英オープン以来、国外でも活躍の場を広げています。

今平選手が着用しているのはオメガのシーマスター ダイバー300Mマスタークロノメーター、ステンレススティールとイエローゴールドのモデルです。