戻る

国際的スター達が、サンモリッツで開催された、オリンピックを盛り上げるボブスレーイベントに参加

国際的スター達が、サンモリッツで開催された、オリンピックを盛り上げるボブスレーイベントに参加

オメガは、オリンピック オフィシャルタイムキーパーとして、今年の2月に平昌で開催される、冬季オリンピックに向けて準備を進めています。オリンピック開催ムードを盛り上げる一環として、オメガは特別ゲストを招待し、スリル満点のボブスレーを体験できるイベントを開催しました。ゲストは、タクシーボブスレーに乗り込み、スタートからゴールまで1,722mのコースを一気に駆け抜けました。

参加したスターは、コーディー・シンプソン(米国人歌手)、ピクシー・ロット(英国人歌手)、オリバー・チェシャー(英国人モデル)、バティスト・レキャプラン(フランス人俳優)、マノン・アゼン(フランス人女優)、アレッサンドロ・ボルギ(イタリア人俳優)、コスティア・ウルマン(ドイツ人俳優)、Miyavi(日本人ギタリスト、俳優)と妻のmelody.(日本人歌手)、クリスタ・リゴッツィ(スイス人プレゼンター、TVエンターテイメント)です。

国際的スター達が、オリンピックを盛り上げるボブスレーイベントに参加
国際的スター達が、オリンピックを盛り上げるボブスレーイベントに参加
国際的スター達が、オリンピックを盛り上げるボブスレーイベントに参加

今回、会場となったサンモリッツのオリンピア ボブ ランは、世界最古のボブスレーコースであるだけでなく、世界で唯一自然に雪が凍結してできたコースです。このコースはこれまで、1928年と1948年のオリンピック サンモリッツ大会におけるボスブレー競技の会場となりました。最近は2018年1月に開催され、オメガがオフィシャルタイムキーパーをつとめたFIBT世界選手権の会場となりました。