戻る

カイア・ガーバーの多彩な魅力

引く手あまたの人気モデルであるカイア・ガーバーが、一つの場所に長くとどまることはありません。ロサンゼルス在住のカイアが東海岸に向かい、長めに滞在することを知ったオメガは、その機会に写真撮影を行ないました。

ニューヨークを象徴する摩天楼はいつ見ても圧巻ですが、今回は、ビッグ・アップルにひしめく多数の魅力的な建築物は脇役の座に甘んじることとなりました。というのも、ほとんどの写真が、親密な雰囲気を漂わせるニューヨークのインテリアを背景として撮影されたからです。

驚くべき成功を収めているにも関わらず、カイアは自分の存在をさほど重く受け止めていません。 カイアは気分に合わせてオメガのタイムピースを選び、「トレゾア」の顔として、楽しそうな様子でカメラに向かって色々な表情を見せてくれました。ロマンチックに、軽快に、ドラマチックに、自由に、そして時にはユーモアたっぷりに。