戻る

スイスブランドの絆

2つの偉大なスイスブランドのオメガとアリンギは、カタマランヨットからインスピレーションを得た類まれな新しい「スピードマスター」の発表と共に、唯一無二のセーリングパートナーシップを祝います。

海上での勝利を収めるパフォーマンスと同様に、この見事な新しいセーリングウォッチは、卓越したチームワークの賜物です。スイスの精度、革新、そしてパイオニア精神というブランドが共有する価値を美しく体現したスタイリッシュなクロノグラフ、「スピードマスター」の発表は、オメガの社長兼CEOであるレイナルド・アッシェリマンとアリンギの創立者兼チームリーダーのエルネスト・ベルタレッリにとって、誇らしい瞬間となりました。

“このレース仕様の時計は、パンチングを施したブラックとレッドのラバーストラップを備え、アリンギのロゴカラーとマッチしています”

エルネスト・ベルタレッリが1994年に競争力のあるセーリングチームを立ち上げて以来、アリンギは2003年と2007年のアメリカズカップで優勝、ボルドールで7度、D35トロフィーで8度、エクストリーム・セーリング・シリーズで4度、2019年にはGC32でレーシングツアーと世界選手権の両タイトルを獲得し、セーリング界で強大な力を発揮しています。

オメガ「スピードマスター ダーク サイド オブ ザ ムーン アリンギ」は、この素晴らしいセーリング記録と水上を駆ける高速ボートの魅力を完璧に反映しています。巧みな装飾が施された手巻きムーブメントのキャリバー1865は、軽さと薄いデザインにより、忙しい毎日に役立つ理想的なムーブメントです。オメガはアリンギの新しいTF35カタマランヨットからインスピレーションを得て、ムーブメントを際立たせています。メインプレートと香箱受けには、アリンギボートの内装によく似たハニカム模様がレーザー加工で施されています。
ウォッチを見る