“ウルトラマン”がやって来る

戻る

2018年の7月に2モデルめの“スピーディ チューズデー” が発売された際、限定生産の2,012本は、1時間53分17秒で全て売り切れました!幸運にもこの限定モデルを手にした人々はすぐに商品を手にすることができます。商品はすでに工場から出荷され、彼らの元に向かっている最中です。

本年度版のスピーディ チューズデーは、1970年代に日本のテレビ局で放送された“帰ってきたウルトラマン”番組内で使用されたオメガムーンウォッチをベースとして制作されたものです。当時使用されたモデルは、非常に鮮やかなオレンジ色の秒針が印象的でした。このデザインは、劇中の時計使用者である「地球防衛チーム(MAT)」の制服に完璧にマッチするものだったのです。

今回の新しいスピーディ チューズデー“ウルトラマン”では、当時、番組に登場したモデルの秒針のオレンジ色や寸法が忠実に再現さています。そして、このテーマをさらに強調させるデザインとして、ブラック/オレンジのアルマイト製ベゼルリングか採用されています。

また、新しいスピーディ チューズデーにはサブダイアルにもいくつかのお楽しみが隠されています。ウルトラマンがスーパーヒーローでいられる時間が3分間という設定をうけ、時計の3 時位置のミニッツ サブダイアルの最初の 3 分間がオレンジ色になっています。また9時位置のセコンド サブダイアルにはウルトラマンのシルエットが隠されており、このシルエットは、付属するストラップ交換用ツールの一端に付いたUVライトでダイアルを照らすと浮かび上がる仕様となっています。

ダイアルにデザインされたヴィンテージのオメガ ロゴがレトロ感を演出し、ケースバックには、#SpeedyTuesday(スピーディ チューズデー)と、QUALIFIED BY NASA FOR ALL MANNED SPACE MISSIONS(NASAの全ての有人宇宙飛行に採用)の文字が刻まれています。ブラックとオレンジのNATOストラップ、そしてスペアとしてブラックレザーストラップが付属されています。

この時計は真のコレクターズアイテムであり、六角形のボックスに入って購入者の手元に届きます。このボックスは、劇中に登場する地球防衛チーム(MAT)が使用していた未来的な六角形のテーブルから着想を得ています。