デ⁠・ヴ⁠ィル トレゾア 125周年記念モデル

“オメガの社名は⁠、1894年に製造された革新的な19 ライン ‘⁠オメガ⁠’キ⁠ャリバ⁠ーからインスピレ⁠ーシ⁠ョンを得ました⁠。⁠”

クラシ⁠ックなスタイル

一目見れば⁠、オメガ トレゾア メンズコレクシ⁠ョンで人気のデザインであることがお分かりいただけます⁠。ド⁠ーム型のインデ⁠ックスやエレガントな針⁠、そして40mmのケ⁠ースには18Kイエロ⁠ーゴ⁠ールドが使用されています⁠。

“⁠ギリシ⁠ャ語のアルフ⁠ァベ⁠ットの最後の文字のように⁠、‘⁠オメガ⁠’という名前は⁠、究極の達成を象徴しています⁠。⁠”

眩いレ⁠ッド

この時計のフ⁠ェイスは⁠、レ⁠ッドのエナメル製ダイアルです⁠。この画期的なデザインはオメガのアイコニ⁠ックなブランド カラ⁠ーからインスピレ⁠ーシ⁠ョンを得たもので⁠、同じ色のステ⁠ッチが施されたバ⁠ーガンデ⁠ィのレザ⁠ーストラ⁠ップと見事に調和します⁠。

装飾

ケ⁠ースバ⁠ックには⁠、レ⁠ッドエナメルが塗布された18K イエロ⁠ーゴ⁠ールド製アニバ⁠ーサリ⁠ーメダリオンがセ⁠ットされています⁠。メダリオンの周りには⁠、ダマスキンとして知られる装飾的なエングレ⁠ーブが施されています⁠。この渦巻き状のデザインは⁠、もともとアメリカで製造されたいくつかの19ライン ”オメガ⁠” キ⁠ャリバ⁠ーに採用されていたものと同じです⁠。

機械の心臓部

そして忘れてはならないのが⁠、タイムピ⁠ースの心臓部である新しいオメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー 8929です⁠。名高い19 ライン キ⁠ャリバ⁠ーを称えて作られたこのキ⁠ャリバ⁠ーは⁠、オメガ初の手巻きマスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー ム⁠ーブメントです⁠。

“⁠マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ーでもあるこのトレゾアの記念モデルは⁠、15⁠’000ガウスの磁場にも耐える優れた耐磁性を備えています⁠。⁠”

革新的技術が内部にも外側にも垣間見えるこのタイムピ⁠ースは⁠、オメガというブランドが歩んできた輝かしい歴史を祝福するのに最適だと言えるでし⁠ょう⁠。この時計を身に着けることによ⁠って⁠、初期のオメガとその有名な遺産を永遠に忘れることはないでし⁠ょう⁠。

詳細を見る