THE OMEGA SEAMASTER DIVER 300M ETNZ

オメガは、長きにわたりエミレーツ・チーム・ニュージーランド(ETNZ)の有能なヨットマンたちを支援しています。「シーマスタークロノグラフ ETNZ」は、オメガとこの名高いセーリングチームのパーナーシップを大いに讃えたモデルです。

ROBUST AND IN RELIEF

「シーマスタークロノグラフ ETNZ」はポリッシュ仕上げのダイビングスケール付きブラックセラミック製逆回転防止ベゼルを備えています。ダイビングスケールはレーザーアブレーション技術により明確に表示され、ベゼルの12時位置のドットには緑色発光のホワイトスーパールミノヴァを塗布しています。

SPORTY TITANIUM

サンドブラスト仕上げのグレード5チタン製ダイアルは、ホワイトスーパールミノヴァを施したインデックスを備えています。ダイアルの外縁にはシルバーラーのセコンドトラッを、その内側にはチタン製のミニッツトラックを採用しています。3つのサブダイアルは、3時位置に30分積算計を備え、さらにレガッタ(競技)がスタートするまでの5分間のカウントダウンタイマーも備えています。

RED AND BLACK PUSHERS

44mmのサテン仕上げグレード5チタン製ケースは2時位置と4時位置にプッシュボタンを備え、レッドのアルミニウム製リングとマットブラックのセラミック製リングをあしらうことで存在感を際立たせています。際、クロノグラフ機能に関連するすべてのエレメントにはレッドのカラーリングを施しています。た、ケースの10時位置には日付調整ボタンと一体化したヘリウムエスケープバルブを採用しています。

TWO-SIDED STRAP

「シーマスタークロノグラフ ETNZ」にはフォーディングクラスプ付きのラバーストラップを採用しています。ストラップの表面は、繊細なリブ編みパターンが施されたブラック。裏面はレッで、ETNZチームの帆を彷彿とさせるデザインが施されています。このパターンによって水と空気がストラップと手首の間を自由に通過し、肌の呼吸を妨げることもありません。

“The top part of the strap is black and has a subtle ribbed pattern, while the underside of the strap is red…”

EMIRATES TEAM NEW ZEALAND AND OMEGA

オメガは、エミレーツ・チーム・ニュージーランドとのパーナーシップを誇りに思います。このチームの発足は1995年、ピーター・ブレイク卿のアメリカズカップ出場がきっかけでした。この大会の後、ピーター・ブレイク卿がプロを引退してからも、オメガは彼が主催した『ブレイク・エクスペディション』プロジェクトのメインスポンサーとして、2001年に彼があまりに早い死を迎えるまで支援しました。それ以降、オメガはETNZの支援を続け、2017年のアメリカズカップでもチームの挑戦を応援します。

シ⁠ーマスタ⁠ー クロノグラフ ETNZ モデルを見る