シ⁠ーマスタ⁠ー プラネ⁠ットオ⁠ー⁠シ⁠ャン ”ビ⁠ッグブル⁠ー“

セラミック加工技術を極めると決めたオメガは、2016年のシーマスター プラネットオーシャン ディープブラックの成功を受けて、ひとかたまりのブルーセラミックから形成されたケースに、GMT機能とダイバーズウォッチを組み合わせたモデルを製作することにしました。

プラネ⁠ットオ⁠ー⁠シ⁠ャンのカラ⁠ー

45.5mmサイズのモデルのダイアルは、オレンジのGMTトラックが付いたブルーセラミック製。ホワイト スーパールミノヴァを塗布した18Kホワイトゴールドの針とインデックスが、ダイアルに輝きを添えます。ブルーセラミック製ベゼルには、リキッドメタル™ 製の数字が付いたダイビングスケールが備えられ、最初の15分間はオレンジのラバーとセラミックに彩られています。

“セラミックを使った時計製造技術が、さらなる進化を遂げました。

ブル⁠ーのバ⁠ック

シーマスター プラネッオーシャン “ビッグブルーは、裏側も印象的な仕上がりです。ウェーブ模様をあしらっケーバッは、オメガならではイノベーションによって開発された特許取得済みのセラミックナイアーロックにより、ケーバックの刻印の向きがずれることなく固定することが可能です。

“⁠ビ⁠ッグブル⁠ー⁠”の動力

60気圧防水と15⁠,000ガウスの耐磁性能を備えた“⁠ビ⁠ッグブル⁠ー⁠”には⁠、オメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー8906が搭載されています⁠。

ストラ⁠ップ

オレンジのステッチとエッジがついたブルーのラバーストラッは、ファリック風のデザインに仕上げられています。抗菌加工はもちろん、裏面には波模様が施されていて汗を逃がす構造になっています。ルーのセラミック製フォーディングクラスプが付属します。