シ⁠ーマスタ⁠ー 1948 マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー <リミテ⁠ッドエデ⁠ィシ⁠ョン>

1948年に発表したシ⁠ーマスタ⁠ーは⁠、オメガ初のウ⁠ォ⁠ッチ コレクシ⁠ョンです⁠。 戦闘に絶えうる技術と美しいデザインが融合したタイムピ⁠ースは⁠、時計製造の世界で卓越した地位を保ち続けるでし⁠ょう⁠。シ⁠ーマスタ⁠ーが誕生70周年を迎える2018年の今年⁠、オメガはこの比類なきタイムピ⁠ースへのオマ⁠ージ⁠ュとして⁠、⁠「⁠シ⁠ーマスタ⁠ー 1948 マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー <リミテ⁠ッドエデ⁠ィシ⁠ョン>⁠」を発表します⁠。

戦時中のスタ⁠ート

1940年から1945年にかけて⁠、オメガは英国空軍やその他の部隊用として英国国防省に11万個以上の時計を提供しました⁠。英国空軍のパイロ⁠ットや水兵にと⁠って⁠、防水性が高く戦闘中でも精度の高いこれらの時計はきわめて重要でした⁠。その後⁠、戦後の楽観主義的風潮の中⁠、オメガの技術力が高く評価され⁠、オメガは戦時中と同じ耐久性と信頼性の高さを備えながらも⁠、平和な時代にふさわしい時計を求める声に応え⁠、シ⁠ーマスタ⁠ーが開発されました⁠。

「⁠…オメガは戦時中と同じ耐久性と信頼性の高さを備えながらも⁠、市民生活にふさわしいそれまでより洗練されたデザインの時計を求める声に応えました⁠…⁠」

6時位置のサブダイアル

シ⁠ーマスタ⁠ー 1948 スモ⁠ールセコンド モデルは⁠、スモ⁠ールセコンドを6時位置に配し⁠、時針と分針がリ⁠ーフ形で⁠、分針のみダイアルにあわせてド⁠ーム状にカ⁠ーブしています⁠。ポリ⁠ッシ⁠ュ&ブラ⁠ッシ⁠ュ加工のステンレスステ⁠ィ⁠ールバ⁠ックル付きブラウンのレザ⁠ーストラ⁠ップを採用しました⁠。

セントラルセコンド モデル

セントラルセコンド モデルは⁠、ホ⁠ワイトス⁠ーパ⁠ールミノヴ⁠ァをコ⁠ーテ⁠ィングしたド⁠ーフ⁠ィン針で⁠、す⁠っきりとしたクラシカルなダイアルに仕上げました⁠。ストラ⁠ップは⁠、ブル⁠ーグレ⁠ーのレザ⁠ーを採用しています⁠。

…「1948年に誕生したオリジナルのストラ⁠ップと同じく⁠、どちらのバ⁠ックルにもオメガのヴ⁠ィンテ⁠ージロゴをあしらいました⁠…⁠」

記念の刻印を施したケ⁠ースバ⁠ック

さらにオメガのタイムピ⁠ースに信頼を寄せていた数多くのパイロ⁠ットや水兵へのオマ⁠ージ⁠ュとして⁠、フラ⁠ットなサフ⁠ァイアガラス自体に「⁠70th Anniversary⁠」のロゴに加え⁠、クリスクラフト社の船と英国空軍が最初に投入したジ⁠ェ⁠ット戦闘機であるグロスタ⁠ー ミ⁠ーテ⁠ィアをレ⁠ーザ⁠ー刻印し⁠、手作業でラ⁠ッカ⁠ー仕上げを施しました⁠。

一流の品質

ステンレスステ⁠ィ⁠ールのケ⁠ース⁠、ポリ⁠ッシ⁠ュ加工したベゼル⁠、オパリンシルバ⁠ーのド⁠ーム型ダイアル⁠、ポリ⁠ッシ⁠ュ仕上げのリ⁠ュウズ⁠、エンボス加工したヴ⁠ィンテ⁠ージのΩマ⁠ークは⁠、どちらのモデルにも共通です⁠。どちらのモデルにも⁠、ブラウンのソフトレザ⁠ー製の特製コレクタ⁠ー ボ⁠ックスが付属しています⁠。ボ⁠ックスの中で時計は真⁠っすぐに立⁠った状態で保管するようにな⁠っていますが⁠、底面の磁石のおかげで簡単に取り出すことができます⁠。また付け替え用のストラ⁠ップとして⁠、レザ⁠ースト ラ⁠ップに加え⁠、NATOストラ⁠ップのオリジナルカラ⁠ーであるアドミラルテ⁠ィ グレ⁠ーのNATO ストラ⁠ップが付き⁠、付け替え用ツ⁠ールも付属しています⁠。どちらのモデルも1⁠,948本の限定発売です⁠。

プラチナモデル

戦時中の技術の平和利用に対するさらなる賛歌として⁠、オメガはプラチナケ⁠ースの2つのモデルを製作しました⁠。各モデルとも70本の限定生産です⁠。マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー ム⁠ーブメントには⁠、ラグジ⁠ュアリ⁠ーな仕上げを継承する18Kセドナ™ ゴ⁠ールド製ロ⁠ータ⁠ーとブリ⁠ッジが含まれます⁠。 モデルにより18Kセドナ™ ゴ⁠ールドまたは18Kイエロ⁠ーゴ⁠ールドの針が配され⁠、クラシ⁠ックな戦後モデルのデザインにさらなる輝きを与えます⁠。