シ⁠ーマスタ⁠ー オリンピ⁠ック リミテ⁠ッド エデ⁠ィシ⁠ョン コレクシ⁠ョン

オメガはオリンピ⁠ックのオフ⁠ィシ⁠ャルタイムキ⁠ーパ⁠ーを初めて担当した1932年以来⁠、情熱と責任を持⁠ってその役割を担⁠っています⁠。その歴史と遺産を称え発表された「⁠シ⁠ーマスタ⁠ー オリンピ⁠ック リミテ⁠ッド エデ⁠ィシ⁠ョ⁠ン⁠」⁠は⁠、オメガフ⁠ァンの皆さまとその喜びを分かち合うためのコレクシ⁠ョンです⁠。

アイコニ⁠ックな5色

このモデルでは⁠、オリンピ⁠ックの象徴である五輪マ⁠ークをモチ⁠ーフとした5色からお選びいただけます⁠。各モデルとも世界限定2⁠,032本の発売で⁠、この数はオメガがオフ⁠ィシ⁠ャルタイムキ⁠ーパ⁠ーを担当して100年になる節目の2032年に由来しています⁠。

Five iconic colours

「⁠この39⁠.5mmモデルはステンレスステ⁠ィ⁠ール製で⁠、ケ⁠ースの側面にシリアルナンバ⁠ーが刻印されています⁠。⁠」

1976年

OMEGA Stopwatch 1976

インスピレ⁠ーシ⁠ョン

1976年のモントリオ⁠ール大会とインスブル⁠ック大会で使用されたオメガのスト⁠ップウ⁠ォ⁠ッチからインスピレ⁠ーシ⁠ョンを得たデザインです⁠。

2018年

Olympic Official Timekeeper - 最小管理単位 522.32.40.20.01.003

現在

スト⁠ップウ⁠ォ⁠ッチを彷彿とさせるダイアルを採用⁠。ブラ⁠ックの部分にはスポ⁠ーテ⁠ィな針とア⁠ワ⁠ーマ⁠ーカ⁠ーを備え⁠、ホ⁠ワイトの外円にミニ⁠ッツトラ⁠ックを配することでシ⁠ャ⁠ープなコントラストを成しています⁠。

Olympic Games Collection

ダイアルのデザイン

ブラ⁠⁠ックとホ⁠⁠ワイトのド⁠⁠ーム型ダイアルには⁠⁠、カラフルな脈拍計が付属しています⁠⁠。20秒間隔で3つに区切られており⁠⁠、心拍数を簡単に計算することができます⁠⁠。

「⁠どのモデルも極小のパンチングを施したレザ⁠ーストラ⁠ップが付属⁠。スタイリ⁠ッシ⁠ュであるだけでなく⁠、通気性も良くな⁠っています⁠。⁠」

Olympic Games Collection

オリンピ⁠ックにおけるオメガの歴史

オメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー8800を搭載するケ⁠ースバ⁠ックには⁠、1932年のロサンゼルス大会から2028年のロサンゼルス大会までのオメガが関わ⁠ってきたオリンピ⁠ックの開催都市と日付を示す⁠、陽極酸化処理を施したアルミニウム製リングが付いています⁠。

オリンピ⁠ック リミテ⁠ッド エデ⁠ィシ⁠ョン セ⁠ット

オメガがオリンピ⁠⁠ックの計時を担当してきたことを記念し⁠⁠、特別なリミテ⁠⁠ッド エデ⁠⁠ィシ⁠⁠ョン セ⁠⁠ットを製作しました⁠⁠。セ⁠⁠ットには⁠⁠、オリンピ⁠⁠ックの五輪カラ⁠⁠ーを採用した5本のモデルが含まれます⁠⁠。すべてのセ⁠⁠ットには特別なギフトボ⁠⁠ックスに加え⁠⁠、オリンピ⁠⁠ックで使用される本物のラストラ⁠⁠ップベルと同じスイスの鋳物工場で製造されたミニチ⁠⁠ュアのベルが付属します⁠⁠。

Olympic Games Limited Edition Set

「2032年にオメガが計時を担当して100周年を迎えることを記念し⁠、100セ⁠ットの世界限定生産となります⁠。⁠」

ダイアルのデザイン

ホ⁠ワイトのド⁠ーム型ダイアルは1948年ロンドンオリンピ⁠ックで使用されたオメガのスト⁠ップウ⁠ォ⁠ッチからインスピレ⁠ーシ⁠ョンを得たもので⁠、読み取りやすいレイルウ⁠ェイ ミニ⁠ッツトラ⁠ックと⁠、対照的なブラ⁠ックの針を備えます⁠。また⁠、カラフルな脈拍計がダイアルを包み込むように配されています⁠。

裏面と側面

ケ⁠ースバ⁠ックに付いている陽極酸化処理を施したアルミニウム製リングには⁠、オメガが計時を担当したオリンピ⁠ックの開催都市と日付が記されています⁠。オメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー8806を搭載し⁠、ケ⁠ースの側面にはシリアルナンバ⁠ーが刻印されています⁠。