1969年7月21日⁠、ニ⁠ール⁠・ア⁠ームストロングとバズ⁠・オルドリンが月着陸船イ⁠ーグルから降りて⁠、地球以外の世界に足を踏み入れた初の人類となりました⁠。その瞬間から50年を迎えることを記念して⁠、オメガはアポロ11号からインスピレ⁠ーシ⁠ョンを得た世界限定6⁠,969本の新作モデルを製作しました⁠。

革新的な技術

宇宙飛行士が月に到達するためには⁠、独創的な技術が極めて重要でした⁠。オメガならではの独創的なデザインで⁠、直径42mmのケ⁠ースにはステンレスステ⁠ィ⁠ールを採用⁠。ベゼルリングはポリ⁠ッシ⁠ュ仕上げのブラ⁠ックのセラミ⁠ック(⁠ZrO2⁠)製で⁠、オメガのセラゴ⁠ールド™技術を使用したタキメ⁠ータスケ⁠ールを備えています⁠。

先駆的なゴールド

斬新なデザインのインデ⁠ックス⁠、ベゼル⁠、オメガロゴ⁠、そして針のほとんどすべてに⁠、18K ム⁠ーンシ⁠ャイン™ ゴ⁠ールドを採用⁠。この素材は特許出願中の新しい合金で⁠、従来のイエロ⁠ーゴ⁠ールドより淡い色合いで⁠、退色への耐性が高くな⁠っています⁠。

#moonwatch

”11時のインデ⁠ックスは⁠、アポロ11号のアイコニ⁠ックなミ⁠ッシ⁠ョンを表す数字にトリビ⁠ュ⁠ートを捧げています⁠”

インスパイアされたトリビュート

ダイアルには⁠、アポロ11号を称える2つの特徴が見られます⁠。11時位置には18K ム⁠ーンシ⁠ャイン™ ゴ⁠ールドで「⁠1⁠1⁠」の数字があしらわれており⁠、さらに目を引くのが9時位置に配されたサブダイアルで⁠、月面に降り立⁠ったバズ⁠・オルドリンを表しています⁠。 18K ム⁠ーンシ⁠ャイン™ ゴ⁠ールドを採用したこのブラ⁠ックのサブダイアルには⁠、レ⁠ーザ⁠⁠ーエングレ⁠ービングで刻印されています⁠。

The Other Side

小さな一歩⁠!装飾が施されたブラ⁠ックのケ⁠ースバ⁠ックの内側には⁠、月面に残された宇宙飛行士の足跡がレ⁠ーザ⁠ーエングレ⁠ービングで刻印されています⁠。また⁠、ニ⁠ール⁠・ア⁠ームストロングが残した伝説の言葉が⁠、18K ム⁠ーンシ⁠ャイン™ ゴ⁠ールドプレ⁠ート仕上げのレタリングで記されています⁠。

”ケ⁠ースとブレスレ⁠ットは⁠、第4世代のスピ⁠ードマスタ⁠ーのデザインからインスピレ⁠ーシ⁠ョンを得ています⁠”

宇宙飛行士キット

交換用のベルクロストラ⁠ップも付属⁠。ブラ⁠ックのコルク製で⁠、金色のマ⁠ークが付いています⁠。これはアポロ時代の「⁠熱保護カバ⁠ーバ⁠ー⁠」に敬意を表するものです⁠。このカバ⁠ーは⁠、厚いコルクのアブレ⁠ータ⁠ーで覆われたガラス繊維構造で⁠、打ち上げられる際に発生する高熱から乗員を保護しました⁠。

ムーンウォッチの進化形

新しいオメガ マスタ⁠ー コ⁠ーアクシ⁠ャル キ⁠ャリバ⁠ー3861は⁠、伝説のム⁠ーンウ⁠ォ⁠ッチ ム⁠ーブメントへの仲間入りを果たすべく次の革新的な一歩を踏み出しています⁠。コ⁠ーアクシ⁠ャルと耐磁性テクノロジ⁠ーを採用することにより⁠、マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ーとして最高水準の精度⁠、計時性能⁠、耐磁性を実現しました⁠。

  • 50時間 パワーリザーブ
  • 手巻き

ディテールの追求

このリミテ⁠ッド エデ⁠ィシ⁠ョンについてさらに詳しくご覧ください⁠。スピ⁠ードマスタ⁠ーは常に⁠、宇宙開発とともに歴史を刻んできた腕時計としてその名を知られてきましたが⁠、今回最もアイコニ⁠ックなミ⁠ッシ⁠ョンに心からのトリビ⁠ュ⁠ートを捧げます⁠。

詳細を見る