watches/collection-speedmaster//
Page Catalogue
The Collection
Watches
Speedmaster
Moonwatch
Speedmaster
Moonwatch
PROFESSIONAL
ja
スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ

ムーンウォッチ

プロフェッショナル

The Speedmaster Professional Moonwatch

半世紀という長い年月の間、1969年7月の人類初の月面着陸の瞬間や1965年3月以降のNASAによるすべての有人宇宙ミッションなど、身体の耐久力そして人間の勇気の限界を試す、多くの重要な瞬間にはいつも「スピードマスター」がありました。

スピードマスターとジョージ・クルーニー

THE WORLD’S MOST FAMOUS CHRONOGRAPH

「オメガ スピードマスター プロフェッショナル クロノグラフ」は、ジェミニ計画から現在の国際宇宙ステーションプログラムにいたるまでのNASAの有人宇宙ミッションのすべてに使用されてきた唯一の装備として、宇宙探査の歴史に無比の地位を築いています。また、1969年にバズ・オルドリン博士が月面に着陸した際にも、彼の腕には「スピードマスター プロフェッショナル」が付けられていました。その時から、このクロノグラフは“ムーンウォッチ”と呼ばれるようになりました。

“…the timepiece became known as The Moonwatch, the first watch worn on the Moon.”

LIKE NO OTHER CHRONOGRAPH

LIKE NO OTHER CHRONOGRAPH

ブラックのダイアルとタキメータースケールを備えたこの42mmのクロノグラフには、ほかのタイムピースとは一線を画したデザインが施されています。インデックス、中央の時針と分針には、スーパールミノヴァがコーティングされています。ヘサライトクリスタルによって保護されたダイアルには、30分積算計、12時間積算計、スモールセコンド サブダイアルが付属しています。ステンレススティール製ケースには、同素材のブレスレットまたはブラックのレザーストラップが付属しています。

SPECIAL PRESENTATION BOX

このシリーズの4つのタイムピースは特別な化粧箱に入っており、NATOストラップと宇宙飛行士仕様のストラップの2種類とも一緒にお入れしています。ブレスレットを交換するためのツールおよび交換方法の説明書と共に、スピードマスターのルーペ、メタルプレート、スピードマスターの冒険について書かれた冊子が含まれています。

EARNING A NICKNAME: "WE CHOOSE TO GO TO THE MOON …"

ジョン F. ケネディ大統領の宇宙飛行士を月へ送るという挑戦は、彼がそれを初めて口にしたとき、それまでに宇宙に滞在したのはたった一人のアメリカ人だけでした。しかもその合計時間が15分28秒であったことを考えると非常に大胆不敵なものでした。1969年7月、バズ・オルドリン博士が月面に降り立ったとき、「オメガ スピードマスター プロフェッショナル」は“ムーンウォッチ”という特別なニックネームを得ることになりました。

“Since its introduction in 1957, the Speedmaster has been characterized by its precision, readability and robustness”

A CLASSIC MOVEMENT

1957年に発表されて以来、「スピードマスター」は、高精度、視認性、堅牢さを特徴としています。1968年まではキャリバー321が搭載されていましたが、それ以降はキャリバー861が搭載されるようになりました。その後、オメガがムーブメントにハイグレードのロジウムプレート仕上げを導入した際に改良が加えられ、いずれも手巻きのキャリバー1861またはさらに装飾を施したキャリバー1863へと変更されました。現在も、このタイムピースにはNASAの宇宙飛行士が月へ付けて行ったモデルとほぼ同じこの手巻きムーブメントが搭載されています。

スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ モデルを見る

メニュー

閉じる

コレクション

もっと見る

アクア スウィング

すべて見る

WeChat

WeChat QRコード
QRコードをスキャンすると、オメガの公式WeChatにアクセスいただけます

Line

LINE QRコード
QRコードをスキャンして、オメガ公式LINE アカウントへ