THE OMEGA SPEEDMASTER RACING

ピードマスターは1957年に発売された当時、モーターポーツとラリーのドライバーら、そのクロノグラフ機能とデザインの美学を高く評価されました。際、ピードマスターのダイアルのデザインは、ポーカーダッシュボードにヒントを得たものでした。ピードマスターは、宇宙で名声を得る約10年前に、世界で愛用されているクロノグラフのひとつとしてその地位をすでに確立していました。

TRACK-WORTHY PERFORMANCE

ピードマスターは、タキメーターケールの位置をダイアルからベゼルに移動させた初めてのクロノグラフでもありました。この革新によって、特に経過時間を簡単に読み取れるようになり、すぐにこのモデルは、競争心が旺盛なドライバーたちから高い評価を得ました。

スピ⁠ードマスタ⁠ー レ⁠ーシング クロノグラフ モデルを見る

“スピードマスターは、月や南極や北極で着用される前から、高性能スポーカーを運転する人々に愛用されていました。

FRESH BUT FAMILIAR

「スピードマスター レーシング クロノグラフ」は、直径40mmのステンレススティール製ケースを採用しています。ベゼルには、マットブラックのアルミニウム製タキメーターリングを搭載。レー、レーとイエロー、レーレッドの3種類のカラーリングが用意されています。ねじ込み式ケーバックには、おなじみのシーホースのエンブレムが配されています。

DISTINCTIVE DESIGN PURE SPEEDMASTER

「⁠ス⁠ピ⁠ードマスタ⁠ー レ⁠ーシング⁠」⁠は⁠、ダイアルとサブダイアルの豊富なカラ⁠ーコンビネ⁠ーシ⁠ョンがコレクシ⁠ョンの他のウ⁠ォ⁠ッチと一線を画す特徴です⁠。30分計⁠、12時間計⁠、スモ⁠ールセコンドのサブダイアルには⁠、三角のClous de Paris(⁠ク⁠ル⁠・ド⁠・パリ⁠/"パリの石畳"⁠)模様が装飾されています⁠。

 

6時位置には日付窓を配置⁠。時針と分針⁠、インデ⁠ックスには⁠、ス⁠ーパ⁠ールミノヴ⁠ァが施されています⁠。⁠「⁠ス⁠ピ⁠ードマスタ⁠ー レ⁠ーシング⁠」の心臓部を担うのは⁠、コ⁠ーアクシ⁠ャル キ⁠ャリバ⁠ー3330です⁠。コラムホイ⁠ール式クロノグラフ機構⁠、コ⁠ーアクシ⁠ャル エスケ⁠ープメント⁠、シリコン製ヒゲゼンマイ"Si14"を組み合わせたコ⁠ーアクシ⁠ャル キ⁠ャリバ⁠ー3330は⁠、確かな精度と安定性を実現します⁠。