watches/collection-speedmaster//
Page Catalogue
The Collection
Watches
Speedmaster
Skywalker X-33
Speedmaster
Skywalker X-33
Chronograph 45 mm
ja
Skywalker X-33 Chronograph 45 mm - 318.90.45.79.01.001

コレクション

Skywalker X-33 Chronograph 45 mm 318.90.45.79.01.001

チタン & チタン

318.90.45.79.01.001

説明

「スピードマスター スカイウォーカー X-33」/オメガのパイオニアスピリットはこれまでに、大気圏を越え、一方で海底奥深くにまで人類の冒険に携行してきました。冒険にかける熱き思いは、同じく「スピードマスター スカイウォーカー X-33」の発表にも受け継がれています。

直径45mmのこのタイムピースには、グレード2のチタンが使われています。そのほかに、ブラックのセラミック製ベゼルリング、ブラックのダイアル、LCDディスプレイや、グレード2または5のチタンを採用したブレスレットが特徴です。多機能を誇るクォーツ クロノグラフのムーブメントにはキャリバー5619を搭載。

機能

24時間表示

24時間表示

通常サブダイヤルに配され、24時間で1回転する針のこと。この表示方法により時計は24時間表示を行い、つまり「PM4時」ではなく「16時」と時を伝えます。

アラーム

アラーム

予めセットしておいた時間を音で知らせてくれる機能を持つ時計のこと。

両方向回転ベゼル

両方向回転ベゼル

時計回り、あるいは反時計回りに回転させることのできるベゼル。回転ベゼルは競技などの記録測定、経過タイムの計測、あるいは第2、第3時間帯の読み取りに使われます。

クロノグラフ

クロノグラフ

時間、分、秒を表示させる時計本来の機能に加え、短い経過時間を計測できる機能を備えたコンプリケーションウォッチのこと。

日付表示

日付表示

文字盤3時位置または6時位置の日付窓に日付表示

E.O.L.(エンド・オブ・ライフ)

E.O.L.(エンド・オブ・ライフ)

バッテリーの消耗表示機能のこと。秒針が4秒ごとにジャンプ、またはデジタル表示が点滅することにより知らせます。

マルチファンクション

マルチファンクション

アラーム、クロノグラフ、カウントダウンタイマーなどのさまざまな機能を有したデジタル式(アナログ/デジタルを合わせたものもある)の時計のこと。

パーペチュアルカレンダー

パーペチュアルカレンダー

メモリー機能の存在により、閏年の2月29日(2100年2月28日まで)などの変則的要素を含むカレンダーが記憶されています。

技術仕様

クリスタル風防

両面に無反射処理を施した、ボックス型強化サファイアガラス

ケース

チタン

ダイアルの色

ブラック

防水

3気圧(30メートル/ 100フィート)

サイズ

ケース直径:45 mm

ラグの間のサイズ:20 mm

ムーブメント

キャリバー:オメガ 5619

高精度の温度補正機能が付いた、多機能クォーツムーブメントのオメガ キャリバー5619。ESAによるテストと認定を受けたムーブメント。オメガ キャリバー5619は、「オメガ スピードマスター スカイウォーカー X-33」の液晶ディスプレイとダイアルの針を動かす心臓部です。その他にも、3つの異なるタイムゾーン、クロノグラフ、タイマー、MET(打ち上げ後経 過時間)、PET(途中経過時間)、3つのアラーム、パーペチュアルカレンダーなどを搭載しています。

パワーリザーブ:24ヶ月

タイプ: クォーツ

いつもの時計に新たな装いを

時計とストラップは完璧にマッチすべきものですが、違うコンビネーションを楽しむことができない、という訳ではありません。色々組み合わせてみて、あなたの個性にぴったりの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか?.

318.90.45.79.01.001
ストラップを選ぶ

xx/xx

Chronograph 45 mm

ストアロケーター

または

現在地

Speedmaster Skywalker X-33

オメガのパイオニアスピリットは、地球の大気圏を超える冒険や海面下へ進む冒険へと私たちを誘います。その冒険に対する情熱は、新しいマルチファンクション クォーツ タイムピース「スピードマスター スカイウォーカー X-33」の開発へと受け継がれています。

続きを読む
//www.omegawatches.jp/ja/menu.html

メニュー

//www.omegawatches.jp/ja/footer2.html/