戻る

オメガ マスターズ

Sebastian Soderberg がクラン・モンタナで開催された2019年オメガ マスターズを制し、優勝賞金、トロフィー、真紅のチャンピオンシップジャケット、そして「シーマスター アクアテラ 150M マスター クロノメーター」などのトーナメント優勝賞品を獲得しました。

このウォッチには41mmのシンメトリーな18K セドナ™ ゴールド製ケースと、「チークコンセプト」と呼ばれる横ストライプが入ったサンブラッシュ仕上げのブラウンのダイアルが採用されています。また、ブラウンのレザーストラップが付属し、業界最高水準の認定を受けた精度とパフォーマンスを誇るオメガ マスター クロノメーター キャリバー8901も搭載しています。

オメガが冠スポンサーに就任して以来19回目となる今大会は、今年で80回目を迎えます。オメガが固唾を飲んで見守る中、オメガ アンバサダーのローリー・マキロイ、セルヒオ・ガルシア、トミー・フリートウッドを始めとするゴルファーたちが激戦を繰り広げ、最後にSebastian Soderbergが4日間にわたる大会を制しました。

オメガ マスターズは、その豊かな伝統や著名な優勝者、会場を囲む壮大な山岳風景で知られています。2001年以来、オメガはこの由緒ある大会の冠スポンサーを務めてきました。大会がスイスで開催されることは、オメガにとって特別な「ホームアドバンテージ」です。