オリンピック - バックグラウンド

オメガの誇り⁠、オリンピ⁠ック計時の歴史

オメガは1932年以来、28回ものオリンピックでオフィシャルタイムキーパーを務めているほか、近年ではパラリンピックでも同様に、タイムキーパーとしての役割を担っています。スタートラインからスコアボードまで、すべての競技において、責任を全うしてきました。それは我々の挑戦であり、誇り高い名誉でもあります。

TIMEKEEPING TECHNOLOGY’S RELENTLESS EVOLUTION

1932年、30個のスプリットセコンドクロノグラフを携えたひとりのスイス時計製造技術者が、ロサンゼルスに到着しました。現在では、計時の専門チームが最大450トンにものぼる装置を駆使していますが、その目的は変わりません。世界最高の競技会で、完璧な計時を行うことです。

ビデオを見る

コンマ何秒の計時

OUR HISTORIC OLYMPIC GAMES ADS

2018年オリンピック 平昌大会 ~RECORDING OLYMPIC DREAMS~

世界中の冬季競技のト⁠ップアスリ⁠ートたちが勝利に向か⁠って競い合う2018年オリンピ⁠ック 平昌大会において⁠、オメガは28回目となるオフ⁠ィシ⁠ャルタイムキ⁠ーパ⁠ーを担当し⁠、輝かしい栄光の瞬間とアスリ⁠ートの夢の実現のすべてを記録します⁠。

THE PERFECT OLYMPIC GAMES MEMORY

18Kイエローゴード、ホワイトゴールドまたはレッゴールド製の「オリンピック ポケッウォッチ クロノグラフ」は、1932年からオメガ本社で保管され、再発見されたムーブメントのキットが搭載されています。史的なポケット クロノグラフの復刻モデルです。

続きを読む

シ⁠ーマスタ⁠ー オリンピ⁠ック コレクシ⁠ョン

アイコニ⁠ックなオリンピ⁠ックの五輪カラ⁠ーを表現し⁠、オメガの遺産である計時の歴史からインスピレ⁠ーシ⁠ョンを得た⁠、遊び心溢れるウ⁠ォ⁠ッチセレクシ⁠ョンをご覧ください⁠。

続きを読む