Skip to content
OMEGA constellation deville seamaster speedmaster スペシャル

パリ2024 オリンピック

2024年、世界最高峰のアスリートたちがパリに集う時、オメガは、すべての瞬間を計測し、すべての夢を記録します。オメガがオリンピックのオフィシャルタイムキーパーとしての役割を担うようになって31回目となるこの大会。オメガが92年間培ってきたすべてを出し切り、責任ある計時を果たします。

THE PARALYMPIC GAMES

パラリンピック

1992年の大会以来、オメガはパラリンピックで計時を担い続けています。パリ2024への期待が高まる中、エッフェル塔にほど近い場所にオメガのカウントダウン クロックが設置されました。いつまでも語られることになる素晴らしいパフォーマンスを記録する瞬間が、刻々と近付いています。

パラリンピックまでのカウントダウン

1932年に初めてオフィシャルタイムキーパーを務めて以来オメガはその後のほとんどのオリンピック大会で計時をしてきました”

2024年を祝す時計

次のオリンピックまでの時間をカウントダウンするための特別な「シーマスター ダイバー300M」。ステンレススティール&18Kムーンシャイン™ゴールドに、ホワイトセラミックのダイアルを備えたスポーティな時計です。ケースバックには記念のデザインが施され、中央の秒針にはパリ2024のロゴがあしらわれています。

“オメガは、22種目が行われるパラリンピック大会でも計時を担います”

Counting Down

カウントダウン

オリンピックまでの正確な時、分、秒をカウントするためオメガは、パリのベルジュ・ド・セーヌに、カウントダウン・クロックを設置しました。エッフェル塔の姿を背景に、高まる期待をお届けします。

詳細を見る

オリンピックまでのカウントダウン

有名なロケーション

  • シャン・ド・マルス

    パリっ子たちに、待ち合わせやお祝い事の開催地として親しまれる、シャン・ド・マルス。ここで行われるイベントは伝統的な花火が有名ですが、オリンピック期間中はビーチバレーボールの開催地として、いつもとちがう火花が飛び散るでしょう。 

  • ポン・ディエナ

    パリを流れるセーヌ川に架けられた37の橋の内のひとつ、ポン・ディエナ。エッフェル塔のふもとに位置するこの橋は、自転車ロードレース、トライアスロン、マラソンといった競技を観戦するのに最適です。

  • スタッド・ド・フランス

    1998年にオープンして以来、フランスでの主なスポーツイベントの開催地となってきた、モダンで汎用性の高い、多目的スタジアム。ラグビーのような、白熱する競技が行われる場となります。

“金を狙う10,000人以上のアスリートたちが、オメガの最先端の精度に信頼を寄せることになります”

Counting Down

オリンピックにおけるオメガの歴史

1932年から担い続ける役割、オリンピックのオフィシャルタイムキーパーとしての、オメガの旅路をご覧ください。

詳細を見る