競泳 - バックグラウンド

MAKING A SPLASH IN AQUATIC SPORTS TIMEKEEPING

ポーツ計時技術の分野で最先端を行くオメガ。FINAやIOCとの緊密な協力により、オメガの競泳やダイビング用計時装置および測定装置は、結果を記録する水泳選手たちと同様に精密かつ正確であることを保証します。

SUPPORTING THE WORLD’S BEST SWIMMERS AND DIVERS

競泳とダイビングは、ポーツの中でも最も人気のある競技です。オメガは、優れたアスリートのパフォーマンスの測定に使用される計時装置や、自宅で競技を見るファンのエクスペリエンスを高める画面上に表示するグラフィック映像など、さまざまな技術を残してきました。

タ⁠ッチパ⁠ッ⁠ド⁠:手動のタイマ⁠ー

今ではおなじみのタッパッは、1967年に導入されました。競泳選手が、1.5~2.5kg(3.3~5.5ポンド)の圧力をかけて、自らの手でタイマーを止めるユニークな装置で、プールの各レーンの両端に設置されています。

バ⁠ックストロ⁠ークレ⁠ッ⁠ジ⁠: より力強いスタ⁠ートをサポ⁠ート

バックストローレッは、背泳選手のスタート時と入水をするときの軌道の向上を目的に開発され、選手がより自信を持ってスタートを切られるようになりました。

ラ⁠ップカウンタ⁠ー⁠:集中力の向上

「ラップカウンター」は、各競泳選手の残りラップ数をカウントダウンして、残りラップ数の確認に気を取られることなく、自身の泳ぎと試合での順位に集中できるようにします。

スタ⁠ー⁠テ⁠ィングブロ⁠ッ⁠ク⁠:最適なスタ⁠ートポジシ⁠ョン

ターティングブロックの傾斜角度を調整できるスタート台によって、背泳ぎの競泳選手は、後ろ向きに膝を90度曲げた姿勢から、クラウンチングスタートをすることができます。た、最適なスタートポジションが得られ、より力強いスタートを切ることができます。 

ダイビング アニメ⁠ー⁠シ⁠ョン

新的な技術により、演技内容の理想的なパフォーマンスを具体的に説明する2次元のアニメーションをテレビ画面に重ね合わせて表示します。各アニメーションでは、選手がスタート位置に立ってから入水するまでの「飛行」全体が説明されます。

ク⁠ァンタム⁠・アクアテ⁠ィクス⁠・タイマ⁠ー

クァンタム・アクアティス・タイマーは、レースごとにそれぞれの選手のタイムを記録し、配信します。これまでの100倍におよぶ高精度を実現したこのタイマーは、オメガの計時テクノロジーにおける新しい時代の到来を告げるデバイスです。

オ⁠ープン⁠・⁠ウ⁠ォ⁠ー⁠タ⁠ー⁠・⁠ゲ⁠ート

オープンウォータースイミング競技用に開発されたオーン・ウォーター・ゲーは、レースのスタート地点とゴール地点の他に、コースの途中にも設置されます。そのため、レース全体を通してタイムの計測、録、表示が可能です。

スイミング⁠・ライト⁠・⁠シ⁠ョ⁠ー

「スイミング・ライト・ショー」と呼ばれる革新的照明システムでは、ターティングブロックにライトが取り付けられています。レースの終了時に上位3名が表示されるスコアボーは、観客に瞬時に結果を知らせます。

SEE HOW WE TIME FREESTYLE

オメガの競泳 アンバサダ⁠ー

競泳界からのアンバサダーは、全員がオリンピック大会の競技で偉業を達成してきた一流選手です。オメガは、彼らがアンバサダーのメンバーであることを誇りに思っています。チャド・ル・クロス選手、アレクサンドル・ポポフ選手、ナタリー・コーグリン選手、そしてもちろんマイケル・フェルプス選手は、自らが世界最高の競泳選手であることを証明してきました。

マイケル⁠・⁠フ⁠ェルプス⁠: 記録保持者

競泳界の生ける伝説。アメリカ人スイマー、マイケル・フェルプスは5度のオリンピックで28個という、五輪史上最も多くのメダルを獲得したメダリストとして知られています。2016年オリンピック リオデジャネイロ大会だけでも5個の金メダルを獲得しました。

チ⁠ャ⁠ド⁠・レクロ⁠ー⁠: 希望の星

2010年のユースオリンピックで圧倒的なパフォーマンスを見せたチャド・レクロー。南アフリカ出身の若きスイマーは2012年のロンドン大会の200Mバタフライで2位と0.05秒差の僅差で金メダルを獲得しました。た、FINA世界水泳選手権でも3度の優勝を果たし、2016年のオリンピック リオデジャネイロ大会では2つの銀メダルを獲得しました。

アレクサンドル⁠・ポポフ⁠: フリ⁠ースタイル短距離選手

1992年オリンピック バルセロナ大会で、当時20歳のアレクサンドル・ポポフ選手は、50メートルおよび100メートルフリースタイルで歴史的なダブル優勝を果たしました。そして4年後のアトランタ大会でも、同じ種目連覇という偉業を遂げました。オメガは、この伝説的な競泳選手がアンバサダーメンバーの一員であることを誇りに思っています。

オメガとFINA

FINAとのパーナーシッは、結果の正確な測定、録、示、配信を実現する、最も高度な計時技術の継続的な向上と考案を目指すものです。