planet-omega/space
Planet OMEGA
Space

オメガワールド

宇宙

ほかのストーリーを見る

OMEGA AND THE WORLD OF SPACE EXPLORATION

オメガ 「スピードマスター」は、半世紀以上の間、宇宙飛行士や宇宙機関に選ばれ続けているモデルです。実際にスピードマスターは、宇宙を舞台にした人類の大きな冒険に何度も立ち合っており、1969年7月に月で着用された最初の時計となって以来、世界で最も有名なクロノグラフのひとつとなっています。

SPEEDMASTER IN SPACE: THE MISSIONS

THE STORY OF THE MOONWATCH

スピードマスターは1957年に発表されましたが、有人宇宙ミッションに使用する公認時計として、NASAに公式に認定された1965年が正式なオメガと宇宙との関わりの始まりとなりました。スピードマスターは、人類最大の偉業に貢献しました。全6回の月面着陸に立ち会った功績から、「ムーンウォッチ」というニックネームが付けられました。

“The OMEGA Speedmaster’s legacy was ensured when, on July 21, 1969, it was the first watch worn on the Moon”

TESTING THE SPEEDMASTER

各時計メーカーから納入されたクロノグラフに対して、1964年、NASAはまるで時計を壊すことを目的とするかのようなテストを行いました。最後に残った時計は、唯一スピードマスターだけでした。

THEN AND NOW

1998年、ロシアの宇宙ステーション「ミール」は、「オメガ スピードマスター X-33」の軌道上の試験ラボラトリーとして使用されました。この時計は、衛星生中継を通して世界中の人々に紹介されました。2014年、オメガは「スピードマスター スカイウォーカー X-33」を発表しました。スピードマスターが最初に宇宙に行ってから50年が経過した現在も、クラシカルな「ムーンウォッチ」は宇宙飛行士たちから選ばれ続けています。

3モデル

THE MOONWATCH FOR A NEW GENERATION

常に私たちを魅了し続ける、月。人々は月を、情熱的に語り、ロマンチックに空想してきました。その月面を探索した人類はたった12人です。「スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン」の5つのモデル、そして「スピードマスター グレーサイド オブ ザ ムーン」にインスピレーションを与えたのは、アポロ計画の宇宙飛行士たちによる冒険の数々でした。

3モデル

Images Courtesy of NASA and ESA

Loading

メニュー

閉じる

コレクション

もっと見る

WeChat

WeChat QRコード
QRコードをスキャンすると、オメガの公式WeChatにアクセスいただけます